包皮のなかムレてませんか?


日本人のペニス観は伝統的にムケてないことを恥ずかしく思う風潮があります。 驚くべき包皮の重要な役割とは?


目次

■包皮の役割について
包皮は切らずにムキ癖をつけるのが一番!その理由とは
包皮を切除することは愚の骨頂
包皮との上手な付き合い方

■男性の元気度のバロメーター(朝立ちの重要性)
無意味な睡眠中の勃起は重要だった!
睡眠時間も大事

■カリバウアーとは?
特長
だわったのはその使用感

■2本セットをおすすめする理由は
包皮の余りが多いお客様は複数本の装着
複数本装着のメリット

■製品の安全性・耐久性(保証のことも?)
カリバウアーの安全対策
柔らかさと製品の耐久性の両立
6カ月間1日10回の着脱を想定し合計1,800回のテスト

■開発秘話
ペニス増大のリスクを減らせ

■カリバウアーをご愛用いただくお客様に知っておいて欲しいこと
製品を清潔に保つ構造、ゴムアレルギー、金属アレルギー対策

■カリバウアーを末永くご愛用いただくために
両手でゆっくり接続を



ややもすると不潔になりがちな男性の包皮事情。
油断すると恥垢が溜まっていたり。
だからといって包茎手術はNG その理由とは?



包皮の役割について




■包皮は切らずにムキ癖をつけるのが一番!その理由とは

元来ペニスの包皮はなくてはならないもので、人間以外の哺乳類は全て包皮に守られています。ですから包皮が被っているのが自然体だと言えます。
むしろ包皮が亀頭を覆うことができない状態こそ『異形』と考えるべきです。
しかし、日本人のペニス観は明治以前から、伝統的にムケてない事を恥ずかしく思う風潮があり、 包茎を恥と思い込み続けてきた文化です。男根崇拝などの影響もあるかも知れませんが『ムケたカリ高のペニスが至高』とされてきました。 そんなことから、仮性包茎の男性が人前でペニスを出す場面で包皮を根元側に手繰り寄せ、反転させて亀頭を露出させた状態をつくり『ムケてるアピール』 をすることが多いのかも知れません。





■包皮を切除することは愚の骨頂

石川クリニック泌尿器科院長の石川英二氏の著作にも次のように書かれています


これまで余分な包皮は無用の長物扱いでありましたが、1991年にカナダのマニトバ大学のテイラー博士が全く新しい見解を発表しました。 包茎手術で切除される部分の包皮には、多数の神経終末(感覚器)があることがわかったのです。感覚器があるということはその部分はとても重要な機能を持っている 証拠と考えられます。


テイラー博士らの論文によると包皮の先端部分の折り返したところから少し内側に『リッジド・バンド』という小さなヒダがたくさん集まったしわしわな部分があって、 そこから『マイスナー小体』という感覚器がたくさん見つかりました。このマイスナー小体は感覚小体とも呼ばれていて圧力に敏感に反応します。つまり、 包皮のこの部分は指先や唇と同じような触覚を備えていることになり、ソフトなタッチを鋭敏に捉えることができるということです。


包皮を切除すると包皮にあそびがなくなりマスターベーションがし辛くなるうえに感度が落ちてしまいます。


論文によると亀頭は本来鈍感で亀頭の皮膚そのものは軽いタッチや温度変化を敏感に感じ取ることはできず、ピンで突いても無感覚であるということです。こと軽いタッチに関する限り、亀頭は身体のなかで最も鈍感な場所のひとつとされています。亀頭にあるのはもっと強い圧力を感じ取る感覚器であり、包皮と亀頭は別々の刺激に対する感覚センサーを備えていることになります。つまり双方の存在で気持ちのいいセックスができるのです。
包皮の役割はセクシャルな意味でもなくてはならないもので、それを失うことは気持ちのいいセックスができなくなるというリスクがあるのです。(失われた神経組織は再生することはありません)

※引用-切ってはいけません!日本人が知らない包茎の真実-新潮社
石川クリニック泌尿器科院長 石川英二 著



■包皮との上手な付き合い方

さて、包皮に重要な役割があることは前述の通りです。

メリットを享受しつつデメリットを回避する『いいとこどり』をするにはどうすれば良いでしょうか?

<包皮によるデメリット>
・普段から被っているとなぜか恥ずかしい風潮がある
・包皮のなかがムレやすく、臭うこともある
・カリ高になりにくい
・年齢を重ねても亀頭の色がピンク色で恥ずかしい
(黒くて硬いペニスが善しとされている)


<包皮によるメリット>
・亀頭を守ってくれる
・包皮にあそびがあることでマスターベーションがしやすい


■皮を切らずにムキ癖をつけるには『カリバウアー』がおススメです。


・包皮は切らずにカリバウアーでムキ癖をつける
・包皮のなかがムレないので、臭わない
・独自の構造で亀頭下を適度に締め付け亀頭がくっきりする
・ムキ癖がつくので包茎の恥ずかしさがなくなる
・包皮を切除しないため感覚センサーがなくならず、気持ちのいいセックスができる
私を含め多くの研究家の見解では
『包皮は切らずにムキ癖をつけるのが一番』としています。




男性の元気度アップについて




朝立ちは健康のバロメーターと言われるほど重要な生理現象です。年齢を重ねると「この歳になると朝立ちなんかしないよ!」なんて言葉があちこちで聞こえてきます。
では歳を取るとなぜ朝立ちしなくなるかというと、その原因は「男性ホルモンの低下」です。健康な男性なら眠っている間に3〜5回は勃起しているそうです。

この無意味な睡眠中の勃起、実は大変重要なのです。



■睡眠中の勃起が大切な理由とは

みなさんご存じの通り、勃起とは海綿体に血液が流れ込み起こります。睡眠中に勃起しないとどうなるか?

人間の体というものは使わないと「不要」と感じ退化していきます。筋力トレーニングをしていると「重い物を持つ為の筋肉が必要だ」と筋肉は発達します。しかしそれを止めてしますと「筋肉は必要ない」と筋肉は痩せ細ってしまいます。

これはペニスにも同じことが言えます。勃起しないと「勃起する必要が無い」と血液の流入が弱まってしまうのです。

これが睡眠中の勃起が非常に重要な理由です。

では男性ホルモンが低下し元気が無くなってきたペニスを睡眠中勃起させるにはどうしたらよいか?



■睡眠時の勃起をサポートするには

カリバウアーストロングを装着したり元気用のサプリメントを飲むなど毎日の睡眠時の勃起をサポートするこがベストな方法です。

あとは睡眠時間。せっかくサプリ飲んでカリバウアーを装着しても勃起の時間を削っては意味がありません。十分な睡眠時間も大変重要です。

いつまでも現役でいるために朝立ちを大切にしてください!




カリバウアーとは?




■特長

・サイズ調整ができる
・装着簡単。わずか0.5秒
・装着したままでもトイレ可能を実現した、Vジョイント構造。
・内周で約50mm〜80mmに対応。ピラー使用で延長可能。
・装着感がいい
・スタイリッシュでアクセサリーのようなデザイン



■こだわったのはその使用感。

私達のカリバウアーは装着感と製品がもたらす結果に拘りました。

究極の装着感、最高の装着感、至極の存在感など色々な表現がありますが、どれも具体性に欠け、言葉は強いのですが抽象的なためイメージが湧いてこないのが現状です。また、このような商品の場合、着けていると心地いい、安心感がある、所有感が嬉しいなどお客様によって求めるものも様々です。
カリバウアーは普段から着けるものなので、邪魔にならず、それでいてしっかりとポジションをキープできる、外れにくく、締めつけ過ぎず、カリバウアーが目指したのは《着けていることを忘れてしまうほどの装着感》です。

『つけていることを忘れてしまいます』

カリバウアーはよくそのように表現されます。

実際私達も開発当初、試験的に使用していた時に全くの存在感のなさに、外れて落としたのではないかとハッとして確認することがしばしばでした。

私達がこだわった使用感とは、

安全性

各種アレルギーや締め付け過ぎでの鬱血防止対策、製品を清潔に保つ構造など考えられるリスクを排除しました。

簡便性

装着したままでの排尿やワンタッチでの着脱などお客様の使い勝手をとことん追求しました。

機能性

ソフトな装着感の光沢シボ加工チューブの他にグリップ力重視の鏡面仕上げ加工チューブ、脱落防止ストラップなどお客様の用途に合わせた商品をご用意しました。


そしてその総合力に対する評価が数千件に上るお客様のレビューです

・ご愛用になったお客様から数千件に上るレビューをいただいております。 誠にありがとうございます。


2013年の発売以来お客様から感謝の言葉をたくさん頂戴しておりますが、製品に対するアイディアや、ときにはお叱りのレビューもございます。 お客さまからの声を真摯に受け止め今後のサイト運営、製品の改良や新製品の開発等に活かして参りたいと思います。




2本セットをおススメする理由は


私達が2本セットでおススメするのには理由があります。

・カリバウアーの目的は大きく分けて以下の3つです。
ムキ癖をつける
ペニスの衛生環境の改善及び向上
男性の元気度アップ





■包皮の余りが多いお客様は複数本の装着。

・ぴったりサイズと緩めサイズ

カリバウアーはあなたのサイズにぴったり合わせて調整することが可能です。しかしながら、男性のそこはご存知の通り、その日の体調や気温、その時の気分でもサイズが変わってしまうもの。
その全ての条件にジャストフィットしながら、膨張や縮小に追従させるには無理があります。
おススメの調整方法は以下の2点です。

1本目はやや縮こまったときを基準にサイズを調整する。

・ぴったり目に調整する場合、やや縮こまった時を基準にすると、装着した時に亀頭の下にビシッと決まります。
感覚としては亀頭の下をほんのり軽く締めつけられる感じでオーケーです。
その結果亀頭が際立ち、ややカリ高になりくびれも強調されます。

デメリットとしては、包皮の余りが多い場合はカリバウアーを乗越えてしまう可能性があります。

2本目は少し緩めに調整する。

2本目の目的はフル勃起時には安全対策上外れるが、やや膨張時には対応できるサイズに調整すること。そのため2本目は緩めに調整します。1本目をカットして使用している場合2本目はカットしないで、そのままの状態でオーケーです。 1本目をカットしないでジャストフィットの方は2本目は付属の延長ピラー6ミリをご使用ください。これである程度対応できますので膨張での外れはなくなります。緩めにするとカリバウアーの上部が亀頭よりも高くなるので包皮が乗越えてしまうケースは少なくなりますが、*挿絵 カリの低いお客様は包皮に押されて先の方にリング形状のまますっぽ抜けてしまうことがあります。 それらの特性を踏まえてカリバウアーご使用いただけると、十分に性能を発揮させることができます。 つまり、普段はぴったり目で使用してカリを強調した良い装着感を満喫。動きで外れる心配の少ない就寝時は緩めのカリバウアーで安心してご使用いただくことでカリバウアーの持つ本来のポテンシャルを発揮させることができるのです。#勃起対応には延長ピラーのご使用をおススメします。

これが私達がカリバウアーの2本セットをおススメする理由です。

■衛生面とむき癖だけが目的のお客様はライト2本セット。
■元気度や増大にも興味あるお客様はストロングライト2本セット
■元気度、増大メインならストロング3本セット




■数本装着のメリット

・包皮の乗越えを完全に予防できる。
・見た目が豪華になり、所有感や満足感が高まる。
・感じたことのない重量感を楽しめる。
カリバウアーは製品の特性上2本や3本、それ以上での連結装着も可能です。
ネオジム磁石のプラスマイナスが引き合うように重ねると写真のようにゴージャスな形になります。
同じ種類のカリバウアーは当然ですが、ストロングとライトやスポーツなどどのカリバウアーでも重ねて使用することが可能です。

・フィット感を重視するならジャストサイズに調整。 ・包皮の乗越え予防には緩め、又は複数装着。 ・元気目的には複数装着がおススメです。 ・重量感を楽しむには複数装着。






製品の安全性・耐久性




■カリバウアーの安全対策

カリバウアーは先端のネオジム磁石の接続により、V字形状からリング形状になりますが、

例えば輪ゴムを想像してください。ぴったりサイズの輪ゴムを、亀頭の下に巻きつけたらどうなるでしょう。
鬱血して外れない、感覚がマヒしてしまい危険な状態になる等のトラブルになりかねません。
その為カリバウアーは勃起時には外れる絶妙な磁力の調整をしているのです。

また、活動時間帯はぴったりサイズでの使用がベストではありますが、
就寝中などに勃起した場合、長時間の過度な締め付けは安全上好ましくありません。

繰り返しになりますが不意の勃起や転倒などで大きな力が加わるとカリバウアーは外れるように設計されています。だからカリバウアーは安全なのです。

また、金属部分が肌に直接触れない等、各種アレルギーにも極力配慮した設計となっております。

衛生だけではない、元気をお届けするのが私達の役割です。
どうして私達はカリバウアーを通信販売でお届けするのでしょうか。



■柔らかさと製品の耐久性の両立

肌に直接触れる素材に拘り、柔らかさと耐久性のバランスを追求しながらネオジム磁石による金属アレルギーを防ぎ、更に製品を清潔に保つ構造強化という難題に取り組んだ結果、カリバウアーはシリコンチューブ先端部にネオジム磁石を内包する仕組みになっております。
残念ながらこれは繰り返し着脱することにより、いずれは先端接続部が破けてしまいます。輪ゴムがいつかは切れてしまうように。
袋がいつかは破れてしまうように。
製造工程で製品ムラが出ないように万全を期しておりますが、稀にすぐに破けてしまうこともございます。6ヶ月間の製品保証がございますので万が一故障が発生した場合にはご遠慮なくお申し付けください。
尚、他店で購入されたお客様でもエスジーストアで会員登録されると保証期間が1年となりますのでこの機会に是非会員登録をおススメいたします。



■6ヵ月間1日10回の着脱を想定し合計1,800回のテスト

6カ月間1日10回の着脱を想定し合計1,800回での耐久試験の結果、故障発生率は2%以下です。

※弊社製品耐久検査による





開発秘話


開発当初の目的、
それは、《包皮の伸びを防ぐ》ことでした。

では、何故包皮が伸びるのでしょうか、、、

1.男性の悩みの解決
2.重量感を楽しむ
3.鎧を身に纏ったような満足感

・仮性包茎の矯正
・衛生環境の向上
・元気度アップ
・重量を楽しむ
・増大補助

私たちは2009年にデンマークDanaLife社よりメイルエッジを初めて日本に紹介しました。
牽引型増大器具として秀逸なデザインと強化プラスチック製の軽量ボディが革新的で多くのお客様に喜んでいただきましたが、一つ問題点があったのです。それは、ペニスは牽引することで、確実に増大してきますが、その前に包皮が伸びてしまうこと。つまり、ペニスが増大する前に皮被りが強くなってしまうことでした。
多くの日本人男性は包皮が伸びるのを嫌います。そこで私は弊社の開発企画担当T氏と考えました。メイルエッジを装着するのは1日数時間、それ以外の時間にも増大の補助ができないか、、、増大補助には牽引の繰り返しによる刺激と、栄養、更にそれを運ぶ血流が重要であり、 血流の確保には磁気を使った何かがあれば、、、また、せっかく牽引しても外している時間に皮を被っていては、亀頭の増大にはデメリットになります。そこをなんとかしたい。
既存の商品ではどれも使い勝手が悪く、品質に於いても私達が求めるレベルにはありませんでした。
無いなら自分達で作ろうか!
理想の増大補助リングを!

開発当初は増大補助が目的で常時亀頭を露出する方法とその素材、工夫を考えておりました。


目的と条件は
‐錣傍菊を露出出来る構造であること
⊆力を搭載していること
手軽に着脱出来ること
ち着したまま日常生活を送れること
ゥ妊競ぅ鵑眩農欧蕕靴い海
これらの条件を同時に満たす商品の開発はを困難を極めました。






カリバウアーをご愛用いただくお客様に知っておいて欲しいこと。


■製品を清潔に保つ構造、ゴムアレルギー、金属アレルギー対策

カリバウアーはお客様の身体に直接身につける商品です。お肌に触れる部分にはアレルギーの多いゴムではなく身体に優しいシリコン製の素材でアレルギーやかぶれを予防し、可能な限りソフトな装着感を実現しました。
先端の接続部やシリコンチューブ内にネオジム磁石を採用しておりますが製品を清潔に保つ構造と金属アレルギー対策として磁石は全て内包し、お肌に直接触れることはありませんので気になるお客様も安心してご愛用いただけます。






カリバウアーを末永くご愛用いただくために


カリバウアーは先端の磁石で引き合い接続する構造です。金属アレルギー予防と製品を清潔に保つ構造のため、シリコンチューブに磁石を内包しておりますので、接続時には磁石の間にシリコンが挟まることになります。
ネオジム磁石は非常に磁力が強い為、引き合う時に勢いがつき、かなりの強さで接続します。間に挟まったシリコンチューブは強い衝撃を受け止めますので連続して接続と解除を繰り返すといずれ限界が訪れ、裂けてしまいます。故障させない為には先端磁石同士の接続を優しく両手で行うことをおすすめしています。
両手でゆっくり接続させることで衝撃が大幅に軽減され、シリコンが裂けてしまうリスクが緩和されます。